利尻ヘアカラートリートメント&シャンプーを徹底口コミレビュー

利尻昆布の白髪染めはちゃんと染まります!サスティのヘアカラートリートメント・カラーシャンプー・白髪かくしの効果的な使い方や口コミレビュー。

利尻ヘアカラートリートメント・シャンプー・白髪かくしで白髪染め

利尻昆布の白髪染めはしっかり染まります!

サスティーの「利尻ヘアカラートリートメント」「利尻カラーシャンプー」「利尻白髪かくし」の効果口コミ、実際に使用した評価レビューしています。

天然の利尻昆布をはじめとし、植物由来の成分を多く配合した無添加の白髪染め。

ネット上の乾燥や評判は、「いいもの」も「悪いもの」も両方あって、いざ購入しようかなと考えている場合には、迷ってしまいますよね…

「利尻昆布の白髪染め」がよさそうなんだけど、実際のところどうなんだろう…?
利尻ヘアカラーシリーズは、お肌のことを考えて無添加ヘアケアの研究に取り組み、天然利尻昆布の美髪成分に着目し開発されました。
うーん、そういう公式サイトに載っているような情報を見ていると、かなりよさそうには思うんだけど…。
それなら、裏側についても詳しく見ていきましょう。

かなり長くなってしまいましたので、読む時間がない人は目次を有効利用してください。

▼▼ トリートメント・シャンプー・白髪かくしの違いや選び方まで読み飛ばす

 

利尻昆布の白髪染めでちゃんと染まるの?

「白髪染め」として、1番大切なのはやっぱり、しっかり染まるかどうかだよね…。
「染まらない・効果無し」という口コミも多くありますね。

ネットでの口コミを見ていると、「利尻昆布の白髪染めは、染まらない!」とか「効果なし!」というものが多くあります。(当然ですが「1回でもしっかり染まった」というものもあります。)

染まり具合は、髪質やダメージ、白髪の状態によっても変わってくるから、なんとも言い切れないところではありますが、まず大前提として把握しておいた方がいいポイントがあります。

 

「白髪用ヘアマニキュア」です

公式サイトにも小さく書かれているね、でもどういうことなの?
白髪染めには大きく分けて「ヘアカラー」と「ヘアマニュキア」があるの。利尻昆布の白髪染めは「ヘアマニキュア」の方。

「ヘアカラー」は、髪の毛を脱色して、染料を髪の毛の中まで浸透させて、しっかりと内側から染めます。

対して「ヘアマニキュア」は、髪の毛の表面に色を乗せていきます。コーティングしている感じ。脱色はしません。

ヘアマニキュアはヘアカラーに比べると、一般的に染まり具合も弱いと言われます

じゃあ、だめじゃないの…。だから「染まらない」って言われるのね。
ヘアカラーの白髪染めを経験している人や、その染まり具合いをイメージしている人からすれば、「全然染まらない!効果がない!」と感じてしまうのはしかたないのですが、「ヘアマニキュアなので当然のこと」とも言えます。

私の場合は、利尻ヘアカラートリートメントもシャンプーも、初めて使った1回でも「多少は色はついたかな?」と染まりを実感できるくらいでした。

劇的に染まるというものではなく、回数を重ねて色が自然に定着していく感じです。

「全然染まらないじゃん」とは思いませんでしたね。この手の商品にしては染まりは良い方だと思います。

後でも書きますが、使い続けて着色をコントロールしていくものだと感じています。

 

「利尻昆布」で髪が染まるの?

「昆布って髪の毛を染めることができるの?」
利尻昆布はトリートメント効果を期待して使われています。

勘違いしてしまいやすいんですが、実は利尻昆布は髪を染めるための成分として配合されている訳ではないんです。

「潤いを与えて健康な髪」にするために利用されています。利尻昆布に含まれる「ミネラル」がうるおいを、「アルギン酸」が保湿、「フコイダン」が保水、髪と頭皮に潤いを与えて、健やかに保つ効果を見込んで利用されています。

そもそも、利尻昆布とは?

 

色持ちはいいの?すぐ色落ちしない?

ヘアマニキュアだから染まり具合がマイルドっていうのは分かったけど、その分「色持ち」がいいとかかな?

ヘアマニキュアは、ヘアカラーに比べて、色落ちしやすいです。

え?・・・だめじゃん。

先にも書きましたが、ヘアマニキュアは、髪の表面に色を乗せていく染め方。ヘアカラーが内側からしっかり染めて、1〜2ヶ月持つのに対して、ハッキリは言えませんが、1ヶ月は持たないくらいと思った方がいいです。

色落ちのペースも髪質や白髪の状態によって違うと思いますが、使い続けていれば、徐々に・自然に白髪が染まっていくんですが、使うのをやめると色はだんだん落ちていきます

表面につけた色なので、内側までしっかりと染まっている物よりは落ちやすいというのは、イメージしやすいと思います。

 

メリットが無いように感じるんですが・・・

あのー、ここまでのことを聞いてきて、質問があるんですが…。
どうして利尻ヘアカラートリートメント・利尻ヘアシャンプーは、こんなに売れてるんですか?白髪用ヘアマニキュアって、ヘアカラーより劣ってる部分ばかりじゃないの?宣伝にみんなだまされているだけ?
いえいえ、しっかりとした理由があって選ばれているんです。

利尻昆布の白髪染めシリーズは、ヘアマニキュアの利点を活かして、さらに優れたものに仕上げたものだと思っています。

「よくない」という方向になってしまっているので、メリットについても見ていきましょう。

 

利尻昆布の白髪染めが選ばれる理由・メリット

利尻昆布の白髪染めが人気がある理由が知りたいな…。
美容室は仕事で都合をつけにくいし値段が高い…。自分で白髪染めは難しそう…。そういう人には、おすすめ。

とにかく、「簡単・お手軽に、普段の生活リズムの中で白髪染めができる」というのが、利尻昆布の白髪染めシリーズのまず第一のメリットだと思います。

美容室の予約をとるのも、スケジュールがうまく合わせられなかったりというのもありますし、定期的に通うのはコストが…。という問題もありますが、利尻昆布の白髪染めシリーズだと、自分で普段から白髪ケアを管理できます。

自分でする、ヘアカラーでの白髪染めで、カラーが明るくなってしまいすぎたりすると、暗くするのは難しくなります。

利尻昆布の白髪染めは、使い続けて自然に染めることができるから、慣れてくると「使う頻度」を調節して、気に入った髪色で安定させることもできるようになります。

 

ダメージを与えない「低刺激」

基本的に、ヘアマニキュアは髪へのダメージを与えにくいのです。

ヘアマニキュアは、脱色を行わずに、髪にコーティングしていくもの。脱色をすると、髪へ大きなダメージを与えてしまいます。

その中でも、利尻昆布の白髪染めシリーズは、天然の利尻昆布をはじめとした、植物由来の成分が多く配合された無添加ケア商品となっています。

これまでにも自分でするタイプの「セルフ白髪染め商品」は、いろいろと試してきましたが、敏感肌気味の私の肌にはこれがあっているようで、肌がヒリヒリすることもなく使うことができます。

頭皮やおでこなどに、赤みやピリピリ・乾燥などの肌トラブルが出た事は全くありません

髪や頭皮に負担をかけないというのは、薄毛や抜け毛対策としてもとっても大切な事です。

 

イヤなニオイがしない

白髪染めはあのニオイが苦手なんです…。
利尻昆布の白髪染めなら、嫌なニオイなしですよ。

利尻ヘアカラートリートメントもシャンプーも、髪染め特有の「あの嫌なニオイ」はありません。もちろん、昆布のせいで磯臭いなんてこともありません。

 

 

利尻昆布の白髪染めについてまとめ

手軽、髪を傷めない、肌に着いてもキレイに落ちる!

お風呂の時間で白髪染めができて簡単・手間いらず、髪は全然傷みません。利尻昆布の美髪効果で、健康な髪に!

1回使って「全然染まらない!」という口コミも多くありますが、最初は「白髪をボカしていっている」ような感じで、繰り返し使い続けていくと、しっかりと染まってきます。気に入った色になれば、使う間隔を空けるなど調節しましょう。

「白髪を染めたけど、髪のダメージが気になる」という人にもおすすめ。天然の利尻昆布をはじめとした、植物由来の成分が多く配合された無添加白髪ケアで、毎日使っても問題無し、肌にも刺激はありません。

手軽に白髪を染めてくれるし、髪の毛はサラサラにしてくれる、肌へも低刺激。

気になっている人は、初回は安く買えたりするので、ぜひ試してもらいたい白髪染めです。

 

トリートメント・シャンプー・白髪かくしの違いや選び方

利尻昆布の白髪ケアには、いろんなタイプがあるみたいで、どれを使えばいいのか分からない…。
選ぶのはそんなに難しくはないですよ!

サスティーの利尻昆布の白髪染めシリーズは、多様なニーズに応えられるように、3つの白髪ケア商品が用意されています。

どれも、基本的には頭皮や髪に優しい無添加のものとなってますが、それぞれについての違いや特徴を見ていきます。

利尻ヘアカラートリートメント

▶ 詳細ページへ

時間を置くことで、一度でしっかりと白髪を染めるための「トリートメントタイプ」

染めるだけじゃなく、ダメージケアもできて、髪のハリやツヤ、コシがないという人や、白髪の量が多い人、根本や生え際の白髪が気になる人におすすめです。

3つのなかで、最初に販売されたのが「利尻ヘアカラートリートメント」。ユーザーも一番多く、「利尻昆布の白髪染めといえばコレ!」というような代表的なものです。

トリートメント感覚で使えますが、時間は長めに置いた方が効果があります。

▼ 公式サイトはこちら ▼

 

利尻カラーシャンプー

▶ 詳細ページへ

毎日の「シャンプー」で少しずつ自然に白髪を染めるタイプです。

「洗う」と「染める」を一緒にしてしまえるから、毎日のシャンプーを利尻カラーシャンプーに替えるだけで、手軽に徐々に白髪染めが可能になります。

忙しい日々を送っている人でも続けやすく、普段の生活のリズムの中で、白髪ケアがしたいという人におすすめです。

「もっと手軽な白髪ケア」を実現するために開発されたもの。本当に簡単で、じっくりと自然に白髪染めができます。

▼ 公式サイトはこちら ▼

利尻白髪かくし

▶ 詳細ページへ

気になったときに、すぐに白髪をかくしてしまえる即効タイプです。

お出かけ前にもさっと白髪をかくせて、携帯にも便利で、繰り返し使用していけば、少しずつ白髪が目立たなくなります。

部分白髪をすぐに染めてしまいたいという人におすすめです。

▼ 公式サイトはこちら ▼

 

セットのライン使いで相乗効果を狙うのも

もちろん、全てを組み合わせて使う事もできます。

全体的に強く白髪があるという人は、最初に白髪全体を「利尻ヘアカラートリートメント」で染めて、毎日「利尻カラーシャンプー」で洗髪しながら染め、耳元や根本など部分的な白髪が気になる場合は、お出かけ前に「利尻白髪かくし」でケア。

というように、全体的な強い白髪を染めるのが効果的です。

「それほど目立つわけじゃないけど白髪がチラチラ。」「白髪じゃない髪の色と馴染ませたい。」という人は、ひとつだけよりは、「利尻ヘアカラートリートメント」&「カラーシャンプー」での組み合わせがおすすめです。

カラーシャンプーだけがいいという人でも、色持ちをアップさせるための「カラーケアコンディショナー」との併用で、染めた色をキープしやすくなります。

 

利尻昆布の白髪染めで手軽に自分で白髪ケアが可能になります。
実際に使った効果の口コミレビューなども書いていくので参考にしてみてください!

 

更新日:

Copyright© 利尻ヘアカラートリートメント&シャンプーを徹底口コミレビュー , 2018 AllRights Reserved.